25 more languages
42 country-specific versions
25 more languages
back

コンプライアンス

コンプライアンス(倫理法令遵守)は、大企業の事業運営において、ますます大きな注目を集めるようになっています。 EUTOP は長期に渡ってコンプライアンスの問題と真剣に向き合い、社外のトップエキスパートと協力し合いながら、このテーマについて取組んできました。 そのため、EUTOP のお客様には、最高レベルの安全性と信頼性が保証されています。

法令遵守
EUTOP は、国際的に高い評判を誇る法律事務所2社と提携し、密接な共同作業を行っています。これら法律事務所は、いずれもドイツ国内のみならず世界中の法令遵守に関する分野において大きな経験を有しており、とりわけ米国内においては、大きな知見を蓄積しています。 この分野の発展に関する最新情報をキャッチアップしながら、EUTOP はコンサルタントと共に、コンプライアンスの領域でも常に改善を続けています。 もちろん、その際には法的規定や基準が考慮されます。これらの基準のなかには、連邦海外腐敗行為防止法のような関連する国際法も含まれます。 EUTOP では、定期的な研修を通じて、これらの知識を社員と共有しています。 また、弊社社員は、コンプライアンスに関するあらゆる問題に関して、提携している法律事務所2社にいつでも相談することができます。

財務コンプライアンス
EUTOP は事業規模および法的形態上、財務諸表の審査を受ける義務はありません。 しかしながら、EUTOPは2001年より、定評のある会計監査官に弊社および関連組織の財務諸表の審査を依頼しています。 これにより、2001 年以降は完全な審査を受けた完璧な財務表を提出することができています。 事業プロセス、財務会計およびキャッシュフローが、それぞれ検査を受けます。この検査は、無作為抽出によって選抜された対象に行うわけではなく、全対象向けて実行されます。 審査の一環として、内部統制システムの有効性や、会計処理および財務諸表に記載された情報の証明が確認されます。

税務コンプライアンス
EUTOP の会計および経営管理のあらゆる税務に関するプロセスは、税務コンプライアンス管理システムに準拠しています。 税務コンプライアンスシステムの構築に際して、EUTOP はドイツの経済監査士協会(IDW)の審査基準に厳密に従っています。 明確に定められた作業プロセスと構造により、事業取引の税務に関して正しい手順を踏むことで、法規定および支払い期限の厳守が保証されます。 内部統制やその記録の他にも、税務コンプライアンスの遵守や平価調整に関する比例原則も外部の税理士によって継続的にチェックされています。それに加えて、財務諸表の検査の一環として、優れた評判を誇る会計監査人による検査を毎年受けています。

データ保護
EUTOP は、独立したデータ保護責任者を外部から起用しています。 この担当責任者は、規定された検査を組織内で行うのみならず、データ保護に関して蓄積された知見を定期的な社員教育のために活用しています。 さらに、このデータ保護責任者は、定期的にデータ保護に関するニュースレターを配信しています。これにより、全社員が常に最新の情報を受け取ることができます。

ISO 9001 に準拠した認証
EUTOP International GmbHの財務、会計、人事、法務、そしてIT部門における管理業務は、完全子会社であるFirst Management & IT Services GmbHが担当しています。First Management & IT Services GmbH は、2010 年以降ISO 9001 に準拠し、TÜV SÜDによる認証を受けています。

EUトランスペアレンシー・レジスター
EUTOP は、EUトランスペアレンシー・レジスターに登録されています。このレジスターは、「EUの政治を形成し、実践する運営組織や個人事業主のためのトランスペアレンシー・レジスターに関する欧州議会と欧州委員会間の合意」を基に作成されました(欧州連合官報 L277/11)。 EUTOP Europe GmbH は、 登録番号 171298025234-65 を有しています。